他のお友達ワンコにも なっちゃんが
やってしまった事を 話し

玄関スペースでは 番犬が
出てしまう事を 伝えました

なっちゃんは 時々 咬みはしませんが
愕いて「ガウッ」と なったり

悪戯で 遊びに誘いの「ガウッ」と
することも あるので

相手も怪我してないし

いつもの「ガウッ」が キツかっただけ
じゃないのかなぁ・・・??

と なっちゃんを 庇ってくれますが・・・

やはり 伝えておくことは大切です

こちらが現場の 玄関スペース

IMG_71081


この漢字「玄関」の場所 一番扉に
近い場所で 襲いました

玄関扉の近い場所だった事も
良くなかったと思います

家が近くなれば 近くなるほど
番犬は 出やすくなります

なっちゃんは 小さな頃から
番犬(縄張り性攻撃行動)があり

お客様や 宅急便の人
私が話しかける相手には 吠えません

家の中に 入ってきても
人と荷物を眺め ニオイを嗅ぎに行きます

IMG_280518


でも 許可なく敷地に入ろうとする
相手は 吠えて 追い返します

この境界線①から 一歩でも入れば
「ヲォヲォヲォ!ウオーーーン!」

遠吠えに近いので
あまり迫力はありませんが

やはり 静かに置物みたいに
私の後ろに座っていた なっちゃんが

敷地に踏み入れた途端 吠え出すので
知らない人は 怖いようです

そして このなっちゃんの寝ている場所

駐車スペースなのですが
なっちゃんの ワンコ友達が来たら
入ってもらったり

なっちゃんが 出てくるまで
待っている事の 多い場所

なっちゃんは 二階の窓から眺め
友達が来るのを 待っています

IMG_27901

なっちゃんの おうちの前

ワンコが行き交う 場所でもあり
車の交通量も 多い場所なのです

危ないので 車が来る時 入ってもらうか

ワンコが少ない時は ここで話をしています

でも 境界線②の中の 玄関スペース

ここに入って くつろぐワンコは
少ないです

IMG_27651


そのくつろぐ代表が 2歳の妹柴ちゃん

なっちゃんの 6歳年下の
天真爛漫な 女の子

よそのお嬢様なので 足だけの出演です

撮影時は 抱っこされていますが
この距離・・・・

IMG_27451


歩いている時 引っ付く事は多くても

休憩中 こうやって 引っ付く相手は
珍しいのです

時々 なっちゃん 玄関で寝ているので
妹柴ちゃんに 踏まれます


IMG_19341


なっちゃんの 大切な番犬石

ここに 座っても 平気な妹

お散歩デビュー前から 知っていた
小さな頃から 一緒の妹

後々 よく思い返してみれば
なっちゃんの家の 敷地に入る子は

皆 なっちゃんが子犬の頃
もしくは 相手が 子犬の頃からの
お付き合いのある ワンコ

今回 襲ってしまった子は

躾にオヤツを使うか?使わないか?

で紹介した 白柴君

出会った時は 成犬でした

人見知りの 多いなっちゃんが

見つければ 駆け寄っていく 珍しい姿に

この子なら 入れても大丈夫だろうと

うちの車の出庫時 危なかったので
玄関スペースに入ってもらったのが

私の判断ミスでした

IMG_42061


「なっちゃんに とって うちの子は
小さな頃から ずっと仲良くしてきた
妹ちゃん達とは 違うと思うの

だから もっと 時間をかけて
仲良くならなきゃ いけないし

もし 仲良くなったとしても
小さな頃からの 仲良しさんと
同じには なれないと思うわ

これからは 少し 犬同士にまかせて
ゆっくり 付き合っていきましょう」

多分 相手の飼い主さんは
私より先に この事に気付き

私に伝えなければ そう思って
いてくれていたのでしょう

きっと 落ち着けば 仲良しになれる

でも やっぱり 他の子と違う

幼馴染 と 新参者

なっちゃんは 大好きでも

まだ 「この子は家にいれてもOK」と

判断していなかったのです


にほんブログ村

犬ブログ広場 柴犬

この暑さで なかなかお散歩で
会うことが出来なかったので

今日 なっちゃんが事件をおこした相手に
私だけ 会いに行きました

IMG_92111

その後 腫れたり 青あざに
ならなかったか?

散歩道である なっちゃんの家の近辺を
通るとき 怖くなってしまわなかったか?

心配で 尋ねる私に

とても 優しい飼い主さんは

どこも 異常がなかった事

そして 会わなかった間も
なっちゃんの家に 来てくれていた事

「痛ければ鳴いただろうし
甘噛みだったのだろうから
気にしないで大丈夫よ!」

そう 逆に慰めて いただきました

IMG_92161

そして とても有難かったのが
事件が起きてしまった理由の
共通した 見解をもてた事

再発防止に

「これからは こうしましょう!」

と 相手の飼い主さん側から
提言をいただけた事です

IMG_92191

攻撃を受けた側の 飼い主さんは
なっちゃんが 怖かったはず

なのに これから仲良くしていく方法を
考えていてくれたのだと

飼い主さんの 心広さを
感謝すると 同時に

私も そうなりたい

ただ もう そう思うばかりでした

IMG_92331

私が 今回学んだのは

難しさは 分かっていたつもりで
ステップアップさせ 出来るようになっていた

「友達ワンコを家の敷地内に入れる」

という行為

もちろん 難なく敷地内に入り
なっちゃんと一緒に
ノンビリする友達もいます

IMG_92351

この基準を なっちゃんが
「好き」「嫌い」で 判断していると
私が 思っていた事が 間違いの始まり

なっちゃんは 番犬でした

番犬は 好き・嫌いで仕事を
していたわけではなかったのです


IMG_92371


違うよ 失敗したのはママだよ


にほんブログ村

犬ブログ広場 柴犬


大失敗をしました

なっちゃんが 友達を咬みました

口を閉じることはなく
相手に犬歯の外側が当てたので

本気で咬む気はないようで
相手も 怪我はしなかったのですが

攻撃の意思は 明確でした

IMG_87561


でも 多分 相手に毛が生えてなければ
怪我をさせているだろう

そんなスピードでした

すぐに相手の怪我の有無を確認して

なっちゃんを 叱りました

その時 勢いあまって自分が大出血

IMG_87741


なっちゃん 小さな頃から
遊びや じゃれつく時

手を甘噛みで攻撃する事が 多かったので
下あごを持って 噛めないようにして

「NO」と躾けていたので
同じ方法を とったら

自分で前臼歯に 引っ掛けてグサリ

IMG_87761


叱りながら 大出血

歯に当たったら こんなに血が出る

咬んでないのに こんなに痛い

相手じゃなくて 良かった

自分で良かった

そう思いながら 叱っていたのに

IMG_89871


いつもなら 失敗したら
すぐ分かる なっちゃんが

「あたし悪くない」

主張を曲げません

確かに 一番悪かったのは 私

一番 失敗したのは 私

間違った対処を してしまったのです

事件があったのが 11日夕方

腫瘍の変化に 気付く
数時間前でした


にほんブログ村

犬ブログ広場 柴犬

↑このページのトップヘ