今日は 良い天気

気持ちよく 散歩をして
おっきいお仕事して

ついでに 肛門線を 絞った

大失敗

大量に 出ちゃった

なっちゃんの オシリが・・・・

IMG_04461


写真は お風呂後の
綺麗な おしり

IMG_04471


いくらなんでも
分泌液で ベッタリついたオシリは

載せられないし 

IMG_04481


ママも 被害甚大

汚れた手で カメラは無理です

IMG_04491


ママの大好きな 可愛い柴尻

フリフリ プリプリ フカフカ

クッサイなんて 嫌

IMG_04501


肛門線絞り 失敗するのは
久しぶりです

なっちゃんは 肛門嚢が奥に
引っ込んでいるので
上手に絞れるようになるまで
時間がかかりました

IMG_04511


最初の頃は 嫌がりましたが

今では オシリが ムズムズすると
お座りして 
「ママ オシリ変・・・・」
と上目づかいで 教えてくれます

おっきい お仕事がすんだら
すぐに 絞っちゃうのが コツ

肛門嚢が 掴める所まで
移動してきて くれるのです

先生は 指突っ込んで
絞ってくれるのですが

私は 危険なので
お仕事後の ワンチャンス

逃さないように しています 

絞った後 病院で確認して
ちゃんと絞れていたので
今では 自分でやってます

二週間に 1回
なっちゃんは 溜まりやすいタイプ

IMG_04551


今日は 失敗は したけれど
なっちゃんは スッキリしたみたいで

汚れたオシリのまま
ルンルン散歩

ママも 汚れた手のまま
臭いお散歩 続行

帰って お風呂に入れたら

なっちゃんは 鳴いたけれど
ママの 気分も スッキリ

よいお天気で 良かったです


にほんブログ村

犬ブログ広場 柴犬

再掲になりますが
お願いです

<今回は 混合ワクチンに対する
私の 考えと決断です
飼い主さん達には
これから たくさんの選択肢が
用意されていくと 思います
私の決断が 間違っていないかは
何年かしないと 分かりません
気になった方は 主治医に相談が大切です>

抗体価検査・先生相談

抗体価検査・病院決定


上記の経過から

先生と相談し
抗体価検査を受けました

なっちゃんの 生まれた年
2010年に日本語版のでた
世界小動物獣医師会(WSAVA)の
ワクチネーションガイドライン

日本獣医師学会のも記載されている


注意
(下記のガイドラインはとても大きいデータです
読まなくても 日本獣医師学会の説明で
分かるので 読みたい人だけクリックしてください)


世界小動物獣医師会・ワクチネーションガイドライン


これを 読んでから
いろいろ 考えました


DSC000051


抗体価検査の結果は
20分程で 結果が出る予定

先生は 
「待たなくても 結果が出たら
お家に 電話しますよ」

そう 言ってもらいましたが

もし なっちゃんの体質で
抗体が 残っていなければ

相談を したかったので
結果を待ちながら 散歩をしました

注射を 打つなら 午前中

そして 午後 何かあれば
病院に 飛んで行ける日

今日しかないのです

判定も あるので30分後に
戻ってきてください

そう 言われて
電車を見たり 公園を歩いたり

涼しい時期で 良かった
散歩日和です

IMG_04981


病院に 戻りましたが

まだ 結果がでないと言われ・・・

IMG_05001


なっちゃんは 院内は 鳴くので
車で 待つことにしました

スライドドアを開ければ
セカンドシートは涼しい・・・♪

IMG_05111


早く 帰りたい なっちゃん

自分の席 助手席に行って
「帰ろう」アピール

もうちょっと 待ってね

IMG_05161


何度か 近くを ぶらぶら散歩

でも もう 散歩は嫌みたい

IMG_05071


疲れちゃったのね(笑)

1時間経過したところで
先生 病院嫌いの なっちゃんのため
外で 検査結果を 教えてくれました

IMG_05181


抗体 あり

2種類も 止めて
今年は ワクチンなしです

DSC000271



結果が表示されるのも
説明書より 時間がかかり

判定も 初めてで 時間がかかり

先生 いっぱい 謝ってくれましたが
こっちは 結果に ニコニコ

なっちゃんだけの為だけに
検査キットを取り寄せ

看護師さん達と
 説明書相手に 奮闘してもらいました

「良かったですね」

私が この先生を信頼するのは
心の底から
そう言って くれるからです

先生 来年もお願いします

来年も 残ってるといいな


にほんブログ村

犬ブログ広場 柴犬

抗体価検査・先生相談
(昨日 ブログで文字が出ない時間が
ありました。修正いたしました

再掲になりますが
お願いです

<今回は 混合ワクチンに対する
私の 考えと決断です
飼い主さん達には
これから たくさんの選択肢が
用意されていくと 思います
私の決断が 間違っていないかは
何年かしないと 分かりません
気になった方は 主治医に相談が大切です>

DSC000061

(アレルギー脱毛薄毛時代 目もかゆいね


先生と混合ワクチンの接種を
相談している 続きになります

何年も前から 気になっていた
混合ワクチンの抗体価検査

以前から 外注検査はありました
(検査機関に頼み測定してもらいます
細かく 測定してもらえます)

しかし 今年の二月
病院内で測定できる
抗体価検査キットがでました
「犬用ワクチチェック」

これなら 県内で実施しているかも?

やはり 一件 載っていました
それも 近い!

しかし 主治医は 変えたくない

電話で 実施病院に
検査だけしてもらえるか
問い合わせたら OKをいただき

今度は なっちゃんの先生に
検査結果を見て
判断してもらえるか確認しました

12月10日ナッキー02

(二ヶ月 ちょっとアレルギーを疑ってました)

この 抗体価検査
結果にでる抗体は一部

自然の免疫や
検査に出にくい抗体もあります

陰性=免疫無い=危険
という訳でもありません

先生は
「陰性が出れば 打ちたいのでしょうが
それでは 出費が嵩みますよ」

そう 心配してくださいました

「先生 違います 逆です
きっと 抗体はあります
なら 2種も必要じゃなくなります

不必要なワクチンを
打ちたくないから 調べたいのです

陰性がたくさん出れば
結果を見て もう一度
相談にのってもらえませんか?」

抗体があるけれど 追加で打てば 
防御する力が上がるか?

それは 上がらないそうです

DSC000251

(ヌイグルミが大好きで ダニの不安からなっちゃん用洗濯機を買う

すると 先生
「僕が取り寄せて検査します」

え!?

「僕も 興味があります

でも 病院から
 患者さんに勧める事は
 負担が多くなるので しません

これからは 抗体価検査
それから考え ワクチン
そういう選択も 出てくると思います
 
勉強になるので うちでやりたいです」

願ったり 叶ったり・・・

先方の病院には 丁寧に謝り
それは よかったですね

との 言葉まで いただきました

そして 届いた検査キット
ジステンパーウイルス
/犬アデノウイルス
/犬パルボウイルス
IgG抗体検出用検査キット
VacciCheck 犬用ワクチチェック

(こちらのキットを使いました)

けっこう たくさんの血液が
必要でした

IMG_05721



多分ね きっとね

抗体はあると 思うよ

なっちゃん

IMG_05781


そう 話しながら 検査結果が出るまで
散歩を続けました

次回 検査結果です
 


にほんブログ村

犬ブログ広場 柴犬




↑このページのトップヘ